G-mailへの転送設定について📧

ホームページに送られてきたメッセージを各メールアカウントへ転送する設定📧

こんにちは、ログハウスニセコです。今回は、ホームページに送られてきたメッセージをG-mailアカウントへ転送する設定です。
例として、ログハウスニセコのホームページのContact us からメッセージを送ると、レンタルサーバーの info@loghouseniseko.com へメールが送られてきますが、このままだとメールを確認するのに都度、レンタルサーバーへログインしなければなりません。しかし、自分が普段使っている、G-mailやhotmail、Yahoo!mail(今回はG-mailにて)へ、メッセージの転送設定をしておけば、使い勝手が非常に良いですし、なによりinfo@loghouseniseko.com のe-mailアドレスを使ってそのまま G-mailから返信できるようになります。この設定が、最初は少し間違いやすいので、簡単なことですが参考までにどうぞ!

gmail setting Niseko

設定は以下の通りです。

  1. レンタルサーバーへログインし、メール転送設定に追加するメールアドレスを入力。サーバーのメールのパスワードの確認。サーバーに送信されてきたメールを残すかどうかの確認などを設定する。
  2. g-mailの設定(歯車ボタン)より、全ての設定を表示 > アカウントとインポート > 他のアカウントのメールを確認の、メールアカウントを追加する を選択。
  3. ポップアップウィンドウが開くので、追加したいサーバーのメールアドレスを入力。
  4. 他のアカウントからメールを読み込む(POP3)を選択。
  5. ユーザー名:XXXXXXXXXXXX@xxxxxxのメールアドレス、パスワード:設定したもの、POPサーバー:pop.lolipop.jp (ロリポップの場合) ポート番号:995(ロリポップの場合)と項目を全て上書き(※ここがとても間違いやすいです)し、その他、各チェックボックスの項目を設定する。

    ※これで受信設定は完了。しかしこのままだと、転送される前のホームページのe-malアドレスのまま返信できないので、G-mailのアカウントから以下の設定をする。
  6. G-mailの設定より自分のメールアドレス追加、G-mailで表示したい名前を入力。SMTP サーバー:、ユーザー名:、パスワードを、インターネットサーバーの設定通りに変更する。
  7. 設定したg-mailのメールアドレスに、認証のメールが送られてくるので、リンクをクリック、確認ボタンを押す。

以上です。

これで、ホームページに

細かい設定はまた次回!ではまた✋✋

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA