大沼 ||ニセコ沼めぐり🦢🍂

今回は、大谷地とイワオヌプリの間に位置する、大沼についてご紹介したいと思います☆

大沼ってどんなとこ?

まずは位置がこちら。大谷地方面からと、五色温泉イワオヌプリ方面からの2通りのアクセスが可能。

【大谷地方面から】約45分のハイキングコース。アップダウンはあまりなく、道も整備されていて歩きやすい。

【五色温泉方面から】五色温泉からイワオヌプリ登山コースへ向かう、約1時間40分のコース。途中の鉱山跡散策もおすすめ。

また上の二つのコースをあわせた、大谷地と五色温泉を縦走するコースもおすすめ。片道約2時間半ほどだが、これから紹介するように大沼や鉱山跡へ寄り道する時間を余裕をもって見ておいたほうがいい。

大沼、広がる静寂と心の浄化

最大水深は約15m一周約1.2kmの卵型の火山沼。

対岸にイワオヌプリから続く白い肌の山を望む。いいコントラスト。

水はとても澄んでいて透明。

日常離れしている。ここは日本なのかという疑問。

ところどころ木陰もある。

大沼の住人。ザリガニ🦐🦐、岩陰に隠れてます。

見ての通り岩がゴロゴロ。住人のエゾサンショウウオも顔を出してくれる。

秋は美しい紅葉も眺められそう。🍁🤗

ただしアクセスには注意が必要。雪解けが進む時期の5月末~6月上旬は水かさが増し、大沼から先へは相当な藪漕ぎが必要な時期もある。

逆に雪がまだ残っている頃であれば、雪の上を歩けるので藪漕ぎの心配はない。

自然のままの湿原、大谷地

大谷地と呼ばれる湿原地帯は、フサスギナの群生地としても知られる。

環境保全の為にも木道が敷かれている。湿っていると滑りやすいので注意。

ニセコにはたくさん沼がある

大沼のほかにも、近くには神仙沼や長沼、シャクナゲ沼、チセ沼など、またアンヌプリの鏡沼などもある。

最近アンヌプリやイワオヌプリにもクマの目撃が相次いでいるが、安全対策をしてぜひ足を運んでみてほしい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA